糖尿病にはまずダイエット!?私の体験したダイエット方法

158㎝51キログラム
モデルやアイドルを目指すのでなければ、決してダイエットが必要な数字ではないように思います。
しかしながら、ダイエットが必要な事が起きました。
会社の定期健康診断。血糖値の数字が怪しいとの事で再検査をしました。
負糖検査というモノです。
それによると、二時間後の血糖の数値に以上があるため、内科を受診を勧められました。
受診の結果は「境界型糖尿病」でした。
まだ40代初めの女性です。かなりのショックを受けながら、医師の指示を受ける事になりました。

糖尿病はいわゆる贅沢病です。
食べる量を減らして、運動する、これがまず最初の治療法だそうです。
そう、ダイエットです!

しかし、育児中でなおかつ正社員のワーキングウーマンな私。
週末は子供達の習い事の付添で自由時間なし。
ダイエットする時間を確保するのが一番私にとって難しい状況でした。
そして、考えに考え 結果、日中会社でのトイレタイムにスクワットをすることにしたのです。
スクワットの方法ですが、腕を前に水平に伸ばし、背筋を伸ばしたまま屈伸。
最後までしゃがまずに、一番苦しい所で止めてから再び膝を伸ばす。
一回につき7~15回。
苦しくてもう出来ない!という感覚の一歩手前でやめます。
それをトイレに行くたびに行う事にしました。
ちなみに、私は頻尿なので、会社でトイレに最低5回は行きます。
という事は5×7回=35回(最低)のスクワットとなります。

あまり効果が期待できないかもしれないな?とも思いましたが、数字は正直でした。
2週間も経たないうちに、最初に記載した数字51キロの体重が50を下回りました。
スクワットと合わせて、夕食後のおやつタイムを減らしたことも体重減少の効果があったと思います。
さらには、スクワットをする前の体脂肪率が24~25%だったのですが、
こちらも1日1日ごとに数字に変化が見られました。
現在は22%に落ち着いています。
2週間で3%も体脂肪が落ちたということは1.5キログラムの贅肉が無くなった!という事です。
これは、とても嬉しい事でした。
現在は、よくありがちな停滞期で、体重の減りは感じられませんが、体の引き締まりは感じられています。
このまま美しいお母さん&健康なお母さんを目指して頑張りたいと思います。

そして、最大のダイエットの目的である、血糖値の低下を目指して頑張りたいと思います。
「細かくスクワット・糖質0ビール・おやつ抜き」これが私のダイエット方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です