低GI食品を活用して無理なくダイエット

体重が増えた、体型がこんなはずじゃ…。
といった具合にダイエットを決意される方多いですよね。
1
そして、食べない、食べる量を減らすという方法に走り、ストレスや我慢に耐え切れず食べてリバウンド。
この方法では余程の強い精神力がなければ痩せることはできませんし、そもそも強い精神力があればもっとストイックな方法で痩せようとしますよね。

お腹いっぱい食べて痩せれるかというとなかなか難しいものがありますが、食べる内容を見直してみましょう。

効果に個人差はあるかもしれませんが食べる内容を見直してみましょう。

普段食べている炭水化物であるごはんやパン、これを低GIの食品に置き換えるだけでも摂取カロリーを抑えることができます。

白米を玄米や雑穀米に変えたり、食パンをライ麦、全粒粉のものに変えるだけでも同じ量でもカロリーは3分の2程度にすることができます。

身体によいお茶や健康的な食品を毎日摂取しよう

俗にいう低GIの食品を毎日の献立に組み込むだけで摂取カロリーを落とすことができます。

更に、低GIの食品は腹持ちが良いものも多いため同じ量でも満腹感がしっかり得られるので空腹を感じにくいという利点もあります。

カロリーも制限できて食べる量も減らせればなんの苦痛もありませんよね。

でも低GIの食品ってどんなものがあるのか聞かれてもいまいちピンとこないですよね。
インターネット等を利用して『低GI 食品 』と検索すると食品を紹介するサイトなどがヒットするので品目についてはそちらをご参照ください。

2

そして、食べ方にも注意しましょう。
食べ方もちょっと食べる順番を意識して変えてみるとより効果的に食べる量を減らすことができます。

食事のとり方にもちょっとした工夫がある

1.サラダや汁物を先に食べる
2.副菜→主菜の順に
3.主食はなるべくあとまわしにして

イメージとしてはコース料理を想像してください。

一品、一品順番に出てきて、テーブルの皿が空いたら次のメニューが出てきますよね。

あれと同じで食卓に並べてもかまいませんが、食べる順番を少し変えるだけでも満腹中枢が刺激されていつもより少ない量で空腹が満たせます。

主食とおかずだけというメニューではつい主食を食べ過ぎたりしてしまいますが、主食は炭水化物であるため血糖の上りは早くしてしまい満腹を感じにくいです。
そこで飲みたいのがティーライフ社のダイエットプーアール茶なのです。

この血糖のあがりを緩やかにする品目が低GIの食品群のため、食べる順番に気を配るとより効果的にカロリーを制限することが可能です。

これにウォーキングなどの有酸素運動が加われば消費カロリーも増やすことができて効率的です。

そして、ダイエットは急激な結果を求めてしまうと心身ともに負担が大きいので最低でも数週間から数か月のスパンで体重を減らすことを意識していきましょう。

食事の量を減らしたり、一食抜いたりすることがダイエットだと思っていませんか?

食事を減らしたり、食べなかったりすると、実はダイエットにはよくありません。
生き物の体は、栄養素不足になると省エネモードに切り替わります。
省エネモードの体は、入ってきた数少ない食べ物からエネルギーを最大限蓄えようとし、逆にエネルギーを消費する量は最小限に抑えようとするのです。

省エネモードの時に「いつも我慢しているから」と、甘いものや焼き肉などをたくさん食べてしまうと…どうなるかお分かりですね?
ここぞとばかりに、私たちの体は入ってきたエネルギーをせっせと溜めこんでいってしまうのです。

同時に、いくら運動しても、脂肪が燃焼されにくくなります。
脂肪を燃焼するためには、エネルギーが燃料として必要です。
ダイエットプーアール茶にはカテキンが多く含まれていますし飲むだけでもダイエット効果は抜群です。

3

しかし、入ってくるエネルギーが少ないと、体は自動的にエネルギーを貯蓄し、消費にはまわさなくなります。
運動しても痩せないと思っている方は、脂肪を燃焼するための燃料であるエネルギー不足なのかもしれません。

食べるのを我慢して、ストレスがたまる割に、痩せないのはこういった理由があるからなのです。

では、ダイエットで結果を出すためにはどのようにすればいいか、お伝えします。

基本はこの2点です。
1、朝、昼をバランスよくしっかり食べる
2、夜ごはんから、主食(ごはん、パン、麺など)を抜いて、軽めに早い時間に食べる

夜は活動量が少ないので、あまりたくさんの栄養をとっても、使い道がありません。
ですので、体の修復に必要なたんぱく質(肉や魚、卵など)や野菜を中心に、軽めに食べることをお勧めします。

プラスして、座る時間を短くしたり、こまめに歩くよう意識することも大切です。

ダイエットを始める理由は人それぞれだと思います。
しかし、「自分の体に自信を持ちたい」という気持ちは共通のものだと思います。

ダイエット中は野菜ばかり食べなければならないと思い込んでいる方も多いのではないでしょうか。
脂肪を燃焼するためには、たんぱく質が必要です。
肉や魚や卵、牛乳やチーズなどに、豊富にたんぱく質が含まれています。

重要なのは、たんぱく質は髪や肌、爪など体を作る材料になるということです。
体重を落とすことに集中するあまり、肉などを抜いてたんぱく質が不足してしまうと、肌がボロボロになってしまいます。

ただ痩せる、体重を落とすという目標から、自分がどうなりたいのかを見つめなおすこと。
それが、ダイエットで一番大切な事かもしれません。
以上説明してきた方法を実践する事であなたのダイエットはきっと成功へと向かってくれるに違いがありません。

参考サイト ダイエットプーアール茶の口コミと効果を知る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です