食事8:運動2のくらいの割合で実践するダイエットが痩せやすい

沢山運動をしていればどれだけご飯を食べても痩せることができるだろう、という摂取カロリー引く消費カロリーの話題になると自分でもそれを考えるときがあります。
私はダイエットをしていて、食事制限がつらくなってきたので運動するほうに力を入れたら沢山食べても消費できるのではないか?と思っていました。今まで毎日二時間くらいしていた運動を五時間くらいに延長してみました。
これで好きなものを沢山食べてもいいだろう、と思ったのです。しかししょっぱなから飛ばしていてはリバウンドしてしまうのではないか、と思い食事のカロリーはそのままで運動の時間を増やしました。それで一ヶ月間様子をみることにしたのです。
一日五時間の運動は普通に勤務している人ではなかなか時間はとれませんので、あくまで私の運動を参考にしていただきたいと思います。
今まで日課としてウォーキング8000歩、ステッパー二時間を実行してきました。
それで消費カロリーとしては500キロカロリーから600キロカロリーです。食事は一日1200キロカロリーから1400キロカロリー摂取していました。
ステッパーを5時間実行すると、それだけで1000キロカロリー消費することになります。人間が1キロ痩せるのに必要なカロリーは7200キロカロリーですから一週間で1キロ痩せる計算になります。
今までは一ヶ月3キロくらい減っていましたので、ざっと計算して4キロから5キロくらいはマイナスになるのか、と思っていました。
ちなみにきちんと筋肉量や体脂肪率なども計算しています。
そして一ヶ月間毎日五時間の運動を続けました。食事に関しては、私はメニューを変更しない、考えるのが面倒な人間ですので毎日同じ食事を食べていました。ですからカロリーが変動することもありません。一ヵ月後の数値を見て驚いたのです。二時間運動しているときと五時間運動しているときと体重の変動が同じなのです。筋肉量も変わらないのです。
ですから運動をどれだけ長い時間続けても、自分の体のなかで一ヶ月に痩せることができる肉の量というのは決められているのだ、とそのとき気づきました。
今は食事と運動をあわせたダイエットを実行しています。